若年性認知症 予防

若年性認知症を予防するサプリの副作用と飲み方

認知症予防サプリ

高齢化社会となった現在では介護をはじめとして
若年性認知症などが問題となりさまざまな対応策が
発表されています。

 

さまざまな対応策がある中、手軽に始められる
予防策として注目されているのがサプリメントの
摂取です。

 

こちらでは若年性認知症を予防するサプリメントの
効果的な飲み方やその副作用をご紹介します。

 

 

若年性認知症のを予防するサプリメントの飲み方

 

いつ飲めばいいの?

サプリメントは医薬品ではありませんので、飲む時間帯などに
決まりはありません。

 

ご自分のライフスタイルに合わせてお好きな時間に飲んで
かまいませんが、より効果を発揮させるためには、食後に
摂取することで吸収率アップにつながります。

 

また、飲む際には水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

 

 

最低でも3か月は飲み続ける

サプリメントは医薬品ではありませんので、飲んですぐに
効果があらわれるものではありません。

 

摂取し続けることで徐々に効果を発揮しますし、若年性認知症の
予防のために摂取していますと、その効果を実感しにくいと
いったことがありますが、若年性認知症予防のための成分は
継続摂取が大切になります。

 

もし体にあわなかったなどの場合は別ですが、飲み始めたら
最低でも3か月は飲み続けましょう。

 

 

摂取目安

1日の摂取目安量は商品によって変わってきますので、用量を
守って摂取しましょう。

 

早く効果を実感したいからといって、多量に摂取しても効果に
変化はありません。
継続摂取を心がけてください。

 

たとえばEPAやDHAは1日の推奨摂取量を1,000rと厚生労働省が
定めています。
もし食事の中で魚が足りない日があった場合はサプリメントの
量を調節するなどして、摂取量のバランスをとってください。

 

 

若年性認知症を予防するサプリメントの副作用は?

 

若年性認知症を予防するサプリメントに配合されている
成分のほとんどは、もともとわたしたちの体の中に
存在している成分です。

 

そのことからもサプリメントの摂取で副作用のような
症状があらわれることはほどんとない、安全なものだと
いえます。

 

ただし、以下の点には注意しましょう。

 

食物アレルギー既往歴のある方は、成分表を確認しましょう

若年性認知症を予防するサプリメントには原材料として
大豆や魚介類が多く使用されています。
また、カプセルタイプの場合ゼラチンを使用していることが
ありますので、アレルギー既往歴のある方は摂取を控えましょう。

 

小さなお子様、妊婦さん、授乳中の女性の摂取は?

若年性認知症を予防するサプリメントには、思考や学習能力を
アップさせる成分が配合されていますので、中には子供向けや
お若い方向けの商品もあります。

 

しかし、商品によっては小さなお子様や妊娠中の女性の摂取を
推奨していないものもありますので、商品選びの際には
しっかり確認しましょう。

 

他のサプリメントや処方薬などの医薬品との併用は?

若年性認知症を予防するサプリメントは他のサプリメントや
医薬品と併用することで、副作用があらわれることはないと
言われています。

 

しかし、心配なことがある場合は、かかりつけ医や医療機関にて
相談してから飲み始めましょう。

 

 

若年性認知症サプリ ランキング

関連ページ

若年性認知症の種類を原因と症状と共に解説
若年性認知症に関するコラムです。若年性認知症にも様々な種類がありますが、それらの原因と症状についてご説明しています。
今日からやるべき若年性認知症予防の方法とは
若年性認知症に関するコラムです。若年性認知症は発症前に予防することが大事です。ここでは、今日から取り組める予防方法をご紹介します。
若年性認知症を予防する食べ物や効果的な食べ方はあるの?
若年性認知症に関するコラムです。若年性認知症を予防効果がある食べ物とは?ぜひご覧ください。
若年性認知症を予防するサプリの成分は?
若年性認知症に関するコラムです。近年注目を集めている若年性認知症を予防するサプリには、どんな成分が含まれているのでしょうか?詳しく説明しています。