若年性認知症 予防

今日からやるべき若年性認知症予防の方法とは

物忘れ防止サプリ 画像

一度、若年性認知症を発症してしまうと完治は難しい
いわれています。

 

だからこそ「発症を遅らせる」「若年性認知症を
予防する」
これが重要なんです。

 

生活習慣や食生活を見直すことで、予防には大変効果が
あると言われていますので、それらの方法今日からでも
実践してみましょう。

 

 

認知症予防の方法

 

軽い運動を習慣にする

物忘れ防止サプリ 画像

 

生活習慣病を予防するためには食生活の改善とともに、
適度に運動することも重要です。

 

適度な運動は筋肉を刺激してくれるので、脳を健康に
保つだけではなく、脳神経細胞の動きを活発化させます。

 

目安としては週に3回程度、1回に1時間ほどの有酸素運動
毎日運動をするのであれば30分ほどのウォーキングなどが
よいとされています。

 

 

意識的に知的行動する

 

知的行動…つまり脳トレを兼ねたゲームをしたり、美術館や
博物館などへ行ってみる、本を読むといった行動は脳の感性を
活性化させ、脳自体を動かすことになりますので、若年性認知症の
予防に繋がります。

 

年齢を重ねるほどに、こういった知的行動をおこすことは
大切です。

 

 

食生活のバランスを整える

物忘れ防止サプリ 画像

 

若年性認知症には高血圧や糖尿病といった生活習慣病が大きく
関係しています。

 

血糖値の上昇を避けるために、野菜から食べ始めることが
重要ですし、塩分や脂分の摂取は控えましょう

 

代わりに果物・野菜・ポリフェノール(赤ワイン)・
DHAやEPA(青魚)を積極的に摂取するよう心がけましょう。

 

 

人と触れ合う

物忘れ防止サプリ 画像

 

家の中にひとりで閉じこもってしまったり、人との接触や
会話が減ってしまうことは若年性認知症の発症リスクが
高くなるといわれています。

 

簡単な人との触れ合いでも、良い刺激になります。

 

 

睡眠習慣を正す

物忘れ防止サプリ 画像

 

良質な睡眠をとることは若年性認知症を予防するためにも
重要だといわれています。

 

例えば平均睡眠時間5時間以下の方は若年性認知症を発症する
リスクが高いといわれていますし、そこで平均睡眠時間を
6〜8時間にするなど、規則正しい生活を心がけましょう。

 

たとえば30分ほどの昼寝も効果的だといわれています。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「公益財団法人 認知症予防財団」から若年性認知症予防の方法が
10か条で発表されていますので参考にしてください。
(抜粋:https://www.mainichi.co.jp/ninchishou/yobou.html)

 

1・足腰を丈夫にするために適度な運動を心がける
2・肥満や高血圧といった生活習慣病の早期発見・予防・治療を心がける
3・好奇心や興味を持つことを忘れない
4・周囲の方とよい人間関係を築くよう心がける
5・食生活の中で動物性脂肪や塩分を控える
6・タバコと過度の飲酒は控える
7・頭を打撲することはボケの原因になりますので、転倒には気を付ける
8・常に自分の考えをまとめて発言するよう心がける
9・いつまでも若々しくあろうとする心を忘れない
10・明るく落ち込まずに毎日を生活する
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

 

若年性認知症サプリ ランキング

関連ページ

若年性認知症の種類を原因と症状と共に解説
若年性認知症に関するコラムです。若年性認知症にも様々な種類がありますが、それらの原因と症状についてご説明しています。
若年性認知症を予防する食べ物や効果的な食べ方はあるの?
若年性認知症に関するコラムです。若年性認知症を予防効果がある食べ物とは?ぜひご覧ください。
若年性認知症を予防するサプリの成分は?
若年性認知症に関するコラムです。近年注目を集めている若年性認知症を予防するサプリには、どんな成分が含まれているのでしょうか?詳しく説明しています。
若年性認知症を予防するサプリの副作用と飲み方
若年性認知症に関するコラムです。若年性認知症を予防するサプリの正しい飲み方、副作用についてご説明します。