若年性認知症 予防

若年性認知症予防サプリで、物忘れやうっかりを効果的にサポート

若年性認知症予防サプリ 画像

65歳未満の方が発症する認知症「若年性認知症」

 

年を取れば誰もが発症する認知症とは違い、
若年性認知症は、30代や若ければ20代でも発症する
可能性がある病気です。

 

 

若年性認知症はアルコールの過剰摂取や運動不足、
食生活の乱れなど、様々な要因で発症のリスクが
高まります

 

そして、忙しい人が多い現代社会において、
食事の欧米化や極度の運動不足などもあり、
近年では発症する人が増加傾向にあるんですね。

 

 

そんな、若者から老人まで誰にも訪れる可能性が
ある若年性認知症ですが、予防する方法はあります。

 

若年性認知症予防サプリ 画像

脂っこい食事を止め、魚や野菜を中心とした食事
することで血液のドロドロを改善。これが脳血管の
劣化を防ぐことに繋がります。

 

また、定期的な運動やアルコールの制限、
ストレスの無い生活や十分な睡眠をとることも
若年性認知症を予防するには効果的です。

 

ですが、忙しい現代人にとって、生活リズムを
劇的に変えることは、非常に難しいですよね?

 

 

そこで、おすすめなのが「若年性認知症予防サプリ」です。

 

若年性認知症予防サプリ 画像

若年性認知症予防サプリには、DHA・EPAなどの
血液ドロドロを改善する作用や、脳神経の活性化
優れた成分が豊富に含まれていて、日々の食事で
補いきれない栄養素を効果的に摂ることが出来ます。

 

また、実際に「若年性認知症に効果がある」
認められたプラズマローゲンなどの注目成分が
含まれているサプリもあり、今業界でも大きな
話題になっているんですね。

 

医薬品のように副作用のリスクもなく、手軽に
効果的な若年性認知症予防ができるサプリメントが
今後、私たちの生活でも浸透してくるでしょう。

 

若年性認知症予防サプリ 画像

当サイトでは、各製薬メーカーや健康食品会社から
販売されている数多くの若年性認知症予防サプリの
中でも、特に効果に優れた、口コミ評価の高い
人気商品を厳選してご紹介しています。

 

「うっかり」や「物忘れ」が気になっている方、
手遅れになる前に、若年性認知症予防をしたい方、
是非、当サイト一押しのサプリを試してみてください。

 

若年性認知症予防サプリランキング【最新版】

きなり
きなりとは?

若年性認知症予防に嬉しいDHA・EPAを、たっぷり
500mgも配合した、今注目のサプリメント。
販売総数46万袋突破モンドセレクション金賞受賞

脳神経や血液サラサラに効果が期待できるDHA・EPAを
はじめ、ナットウキナーゼクリルオイルも同時に
摂取できるため、若年性認知症予防だけじゃなく
高血圧や高血糖など、幅広く健康をサポートできる。

豪華健康成分を贅沢に配合しながらも、サプリには
ニオイを封じ込める特殊製法のソフトカプセル
採用されていて、魚臭さやクセが気にならないため
飲みやすく、女性や魚嫌いの方でも安心。

リーズナブルな値段でお試しやすく、続けやすいのも
大きな魅力。実力&実績ともに高く、今口コミで
もっとも人気
がある若年性認知症予防サプリメント。

価格 6,151円初回1,980円
評価 若年性認知症予防サプリ 評価
若年性認知症
予防成分
DHA・EPA合せて500mg
きなりの通販情報

<販売ブランド>
さくらの森

<サプリの内容>
サプリの数量:120粒(約一ヵ月分)
一日に飲む量:4粒目安
サプリの形状:ソフトカプセル

<その他の健康成分>
ナットウキナーゼ、クリルオイル、ビタミンE

<価格・キャンペーン情報>
【お買い得価格】

単品価格:割引なし
定期購入:6,151円初回1,980円(初回68%OFF)
     ※2回目以降4,093円(33%OFF)
     ※継続回数:縛りなし[1回で解約可]
【通販情報(その他)】
配送料:300円
手数料:後払い手数料無料
返金保証:15日間返金保証付き
プレゼント:なし

 

メモリエイト

メモリエイト

メモリエイトとは?

8種類「記憶の栄養」を配合した、製薬メーカーが
開発・販売する若年性認知症予防サプリメント。

レシチン、イチョウ葉、クリルオイル、クルクミン、
GABA、コエンザイムQ10など合計8つの厳選素材
すっきり「冴える」毎日を効果的にサポート

名前もスラスラ出てきて感動。「うっかり」で
悩まない。若年性認知症予防にもおすすめ。

価格 3,758円2,138円
評価 若年性認知症予防サプリ 評価
若年性認知症
予防成分
ココナッツオイル、レシチン、ホスファチジルセリン、

GABA、コエンザイムQ10、クリルオイル、
イチョウ葉、クルクミン

メモリエイトの通販情報

<販売ブランド>
日本薬師堂

<サプリの内容>
サプリの数量:93粒(約一ヵ月分)
一日に飲む量:3粒目安
サプリの形状:ソフトカプセル

<その他の健康成分>
ビタミンE、ウコン、葉酸など

<価格・キャンペーン情報>
【お買い得価格】
単品価格:割引なし
定期購入:3,758円初回2,138円(初回43%OFF)
※2回目以降3,218円(14%OFF)
     ※継続回数:縛りなし[1回で解約可]

【通販情報(その他)】
配送料:配送料無料
手数料:後払い手数料無料
返金保証:なし
プレゼント:なし

 

プラズマローゲン
プラズマローゲンとは?

若年性認知症を予防する効果が、実際に認定された
希少成分プラズマローゲンを摂取できる、日本で
唯一のサプリメント。含有量は1000ugと高濃度。

研究・開発は、物忘れや記憶の専門医監修のもとで
行われており、特許技術でつくられている。

プラズマローゲンは、人工ではなくホタテ貝(国産)から
抽出した天然成分のみを採用。より人間の頭脳に
近いプラズマローゲンを摂取できるのが特長。

 

価格 13,500円
評価 若年性認知症予防サプリ 評価
若年性認知症
予防成分
プラズマローゲン(1000ug)
プラズマローゲンの通販情報

<販売ブランド>
アドヴァンスト・メディカル・ケア

<サプリの内容>
サプリの数量:60粒(約一ヵ月分)
一日に飲む量:2粒目安
サプリの形状:ソフトカプセル

<その他の健康成分>
特になし

<価格・キャンペーン情報>
【お買い得価格】

単品価格:割引なし
定期購入:13,500円12,150円(10%OFF)
     ※継続回数:縛りなし[1回で解約可]
【通販情報(その他)】
配送料:送料0円(全国一律)
手数料:代引き手数料無料
返金保証:なし
プレゼント:なし

 

大正DHA・EPA

大正DHA・EPA

大正DHA・EPAとは?

若年性認知症予防につながるだけじゃなく、
血液ドロドロの改善など、健康維持に欠かせない
DHAとEPAを合計600mgも摂れるサプリメント。

販売は、大手製薬会社の大正製薬が手掛けており
信頼性・安心感はとても高い。

豊富な有効成分の含有量だけじゃなく、独自の
高吸収カプセル抗劣化型アルミパウチなど
製薬メーカーのこだわりが詰まった逸品。

価格 4,320円初回3,888円
評価 若年性認知症予防サプリ 評価
若年性認知症
予防成分
DHA(400mg)、EPA(200mg)
大正DHA・EPAの通販情報

<販売ブランド>
大正製薬

<その他の健康成分>
特になし

<サプリの内容>
サプリの数量:5粒×30袋(約一ヵ月分)
一日に飲む量:1日5粒目安
サプリの形状:ソフトカプセル

<価格・キャンペーン情報>
【お買い得価格】

単品価格:4,320円初回3,888円(今なら10%OFF)
定期購入:4,320円初回1,080円(初回75%OFF)
     ※2回目以降3,888円(10%OFF)
     ※最低継続回数:3回
【通販情報(その他)】
配送料:初回送料0円(全国一律)/2回目以降324円
手数料:代引き手数料無料、後払い手数料無料
返金保証:なし
プレゼント:なし

 

美健知箋EPA&DHA

美健知箋EPA&DHA

美健知箋EPA&DHAとは?

脳神経の活性など、若年性認知症予防に効果が
期待されているDHAが、たっぷり550mgも配合された
佐藤製薬が販売するサプリメント。

EPA200mgと高濃度配合されていて、有効成分の
高含有が大きな魅力である。

佐藤製薬の独自技術で作られたシームレスタイプの
カプセルは、他のサプリには無い唯一の特許技術。
小粒でとても飲みやすく、体内で吸収されやすい。

価格 6,480円
評価 若年性認知症予防サプリ 評価
若年性認知症
予防成分
DHA(550mg)、EPA(200mg)
美健知箋EPA&DHAの通販情報

<販売ブランド>
B&H佐藤

<サプリの内容>
サプリの数量:30包(約一ヵ月分)
一日に飲む量:1日1包目安
サプリの形状:シームレスカプセル
 
<その他の健康成分>
特になし

<価格・キャンペーン情報>
【お買い得価格】

単品価格:割引なし
定期購入:6,480円 初回1,000円(初回80%OFF)
     ※2回目以降4,980円(23%OFF)
     ※継続回数:縛りなし[1回で解約可]
【通販情報(その他)】
配送料:525円〜
手数料:代引き手数料無料、後払い手数料無料
返金保証:なし
プレゼント:なし

 

リファブレン

リファブレン

リファブレンとは?

DHAをはじめ「うっかり予防」に嬉しいイチョウ葉エキス
ココナッツオイルなど、『毎日の考える力』
効果的にサポートしてくれる、認知症予防サプリ。

豊富な有効成分のパワーで、考える力、健康維持、
サラサラ・しなやか
の、以上3つの方向から
若年性認知症にアプローチができる。

うっかりや記憶力などの改善だけじゃなく、
毎日のイキイキや元気などにもおすすめの逸品。

価格 6,480円
評価 若年性認知症予防サプリ 評価
若年性認知症
予防成分
DHA、いちょう葉エキス、ココナッツオイル、フェルラ酸
リファブレンの通販情報

<販売ブランド>
全薬工業

<サプリの内容>
サプリの数量:120粒(約一ヵ月分)
一日に飲む量:4粒目安
サプリの形状:ソフトカプセル

<その他の健康成分>
特になし

<価格・キャンペーン情報>
【お買い得価格】

単品価格:割引なし
定期購入:6,480円初回3,240円(初回50%OFF)
     ※2回目以降5,832円(10%OFF)
     ※継続回数:最低3回
【通販情報(その他)】
配送料:送料0円(全国一律)
手数料:代引き手数料無料、後払い手数料無料
返金保証:なし
プレゼント:なし

 

ジオフェルンZ

ジオフェルンZ

ジオフェルンZとは?

うっかりケア成分として人気のイチョウ葉エキス
山芋由来のジオスゲニンを配合したサプリメント。

若年性認知症につながる、知力のトラブルを事前に
ケア・サポートする効果が期待できる。

有効成分をたっぷり含んだ、天然のじねんじょから
抽出した栄養素は333mgとトップレベルの含有量。

2015年度のモンドセレクションで銀賞を受賞するなど
実績も高い、今注目の若年性認知症予防サプリ。

価格 6,480円
評価 若年性認知症予防サプリ 評価
若年性認知症
予防成分
ジオスゲニン、レスベラトロール、イチョウ葉エキス
ジオフェルンZの通販情報

<販売ブランド>
リバティ

<サプリの内容>
サプリの数量:90粒(約一ヵ月分)
一日に飲む量:3粒目安
サプリの形状:ハードカプセル

<その他の健康成分>
特になし

<価格・キャンペーン情報>
【お買い得価格】
単品価格:割引なし
複数購入:19,440円16,500円(3個セットで15%OFF)
定期購入:6,480円5,355円(17%OFF)
     ※継続回数:縛りなし[1回で解約可]
【通販情報(その他)】
配送料:送料0円(全国一律)
手数料:代引き手数料無料、後払い手数料205円
返金保証:なし
プレゼント:なし

 

アルツナイン

アルツナイン

アルツナインとは?

商品名のとおり、アルツハイマー予防や
若年性認知症予防におすすめのサプリメント。

一般的なDHAよりも高吸収な「PC-DHA」と呼ばれる
独自開発のハイブリッド型DHAを配合している。

フェルラ酸との相乗効果によって、うっかりや
記憶力の悩みをサポートし、冴えわたる毎日へ。

劣化しやすいDHAの酸化を防ぐため、希少性の高い
アスタキサンチンを配合しているのも特長。

価格 13,800円
評価 若年性認知症予防サプリ 評価
若年性認知症
予防成分
PC-DHA、フェルラ酸
アルツナインの通販情報

<販売ブランド>
認知機能サプリメント

<サプリの内容>
サプリの数量:90粒(約一ヵ月分)
一日に飲む量:3粒目安
サプリの形状:ソフトカプセル

<その他の健康成分>
アスタキサンチン

<価格・キャンペーン情報>
【お買い得価格】
単品価格:割引なし
定期購入:13,800円初回無料(初回100%OFF)
     ※最低継続回数:3回
     ※2回目以降6,900円(50%OFF)
【通販情報(その他)】
配送料:送料0円(全国一律)
手数料:代引き手数料無料、後払い手数料無料
返金保証:14日間返金保証付き
プレゼント:なし

 

サポートメモリー

サポートメモリー

サポートメモリーとは?

若年性認知症の原因でもある、記憶力の劣化に
優れた効果が期待される「ホスフェジルセリン」
一日あたり180mgも摂取できるサプリメント。

他にもビタミンB2やB6、B12など豊富なビタミン類も
同時に摂れるから、健康サポートにもおすすめ。
顆粒タイプだからサプリが苦手な方でも飲みやすい。

価格 12,960円初回6,480円
評価 若年性認知症予防サプリ 評価
若年性認知症
予防成分
ホスファチジルセリン
サポートメモリーの通販情報

<販売ブランド>
ハピネス

<サプリの内容>
サプリの数量:30包(約一ヵ月分)
一日に飲む量:1日1包目安
サプリの形状:顆粒

<その他の健康成分>
特になし

<価格・キャンペーン情報>
【お買い得価格】
単品価格:12,960円初回6,480円(今なら50%OFF)
定期購入:12,960円初回6,150円(初回52%OFF)
     ※2回目以降8,820円(32%OFF)
     ※継続回数:縛りなし[1回で解約可]
【通販情報(その他)】
配送料:送料0円(全国一律)
手数料:代引き手数料無料、後払い手数料205円
返金保証:なし
プレゼント:なし

 

忘れ封じ

忘れ封じ

忘れ封じとは?

物忘れやうっかりケアに摂りたい5つの栄養素を
贅沢に配合した、若年性認知症予防サプリ。

イチョウ葉エキス、DHA・EPA、ビンカマイナー、
核酸
が同時に摂れるのは、この商品だけ。

日本産・GMP取得の自社工場で生産と品質も安心。
コスパも優秀だから、お試しやすい商品。

価格 3,580円
評価 若年性認知症予防サプリ 評価
若年性認知症
予防成分
イチョウ葉エキス、DHA・EPA、核酸、ビンカマイナー
忘れ封じの通販情報

<販売ブランド>
安心通販

<サプリの内容>
サプリの数量:62粒(約一ヵ月分)
一日に飲む量:2粒目安
サプリの形状:ハードカプセル

<その他の健康成分>
クリルオイル

<価格・キャンペーン情報>
【お買い得価格】
単品価格:割引なし
定期購入:3,580円初回1,580円(初回55%OFF)
     ※2回目以降2,980円(16%OFF)
     ※継続回数:縛りなし[1回で解約可]
【通販情報(その他)】
配送料:430円〜
手数料:324円、後払い手数料205円
返金保証:なし
プレゼント:なし

 

鰹頭DHA

鰹頭DHA

鰹頭DHAとは?

日本で一番のカツオ節産地で水揚げされた
カツオ由来の高品質DHA・EPAがぎゅっと
凝縮された、若年性認知症予防サプリ。

DHA・EPAの一日あたりの含有量はなんと880mg
さらに、セサミン&ビタミンEたっぷりの黒ゴマも。
楽天のDHAサプリランキングで1位を取得する実績。

価格 1,598円
評価 若年性認知症予防サプリ 評価
若年性認知症
予防成分
DHA・EPA合わせて880mg
鰹頭DHAの通販情報

<販売ブランド>
こちら南国便

<サプリの内容>
サプリの数量:62粒(約一ヵ月分)
一日に飲む量:2粒目安
サプリの形状:ソフトカプセル

<その他の健康成分>
黒ゴマ(セサミン・ビタミンE含有)

<価格・キャンペーン情報>
【お買い得価格】
単品価格:割引なし
定期購入:1,598円1,518円(5%OFF)
     ※継続回数:縛りなし[1回で解約可]
【通販情報(その他)】
配送料:500円
手数料:260円
返金保証:なし
プレゼント:なし

当サイトのランキングは、各若年性認知症予防サプリの総販売数や、
顧客満足度、また各口コミサイトのレビューや体験談などの評価を元に
順位づけを実施したものとなっています。


若年性認知症予防サプリランキングの比較一覧まとめ

今回ご紹介した、若年性認知症予防サプリランキングを一覧で比較すると
以下のようになります。

 

 

画像は大きく表示可能(クリックしてください)
若年性認知症予防サプリ 画像
表示価格:全て消費税込みの値段
口コミ評価:各口コミサイトの評価

 

 

若年性認知症予防サプリで、今もっとも口コミで人気の商品は
さくらの森の『きなり』です。

 

きなり

 

「日本人の体質に合わせてつくった」がキャッチフレーズである
きなりには、若年性認知症予防に摂りたい成分がふんだんに含まれています。

 

  • 脳神経の活性や血液サラサラ効果が期待できる「DHA・EPA」
  • 血栓ができるのを予防し、ドロドロを改善する「ナットウキナーゼ」
  • 優れた抗酸化作用でアンチエイジング、DHAの劣化も防ぐ「クリルオイル」

 

これほどの有効成分を同時に摂取できるサプリは、他にはありません。

 

きなり レビュー 画像

 

また、含まれている成分の種類だけではなく、
配合されている含有量も大きな魅力です。

 

DHA・EPAは、合わせて500mgも配合されていて、
これは、成人が一日に摂取すべきDHA推奨量のおよそ半分。

 

クロマグロの刺身に換算すると、なんと5人前ものDHA量になります。

 

きなり

 

日々の食生活だけでは摂りにくい有効成分を、効果的に補えるのが
きなりの大きな魅力となっています。

 

さらに、きなりにはもう一つ大きな特長があります。

 

それは、高濃度のDHA・EPAをはじめ、ナットウキナーゼなど
豊富な有効成分を含んでいながらも「ニオイやクセ」が
ほとんど気にならない、ということです。

 

これは、きなりに含まれるオレンジエキスに秘密があり、
DHAを抽出した魚油のえぐみを、効果的に消しているからなんですね。

 

きなり 画像

 

また、独自技術で開発されたソフトカプセルにも
ニオイが気にならない工夫がされていて、女性や子供でも
飲みやすいDHAサプリになっているんですよ。

 

 

若年性認知症予防サプリは、今多くの製薬メーカーや健康食品会社から
販売されていますがその中でも、配合成分・配合量・飲みやすさ、
すべてにおいて一番おすすめの商品は、
さくらの森「きなり」となっています。

 

きなり

 

今なら、初めて購入する方のみ参加できる
初回67%OFFの特別価格キャンペーンを実施中です。

 

きなりを購入する方は、こちらの公式通販サイトからどうぞ。

 

 

ランキング 画像

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

きなりの体験レビュー【物忘れ改善への効果は?】

ここでは、わたしが実際にきなりを飲んでみた
体験レビューをしています。

 

購入の仕方から、飲みやすさ、若年性認知症への効果など
生の口コミを書いていきます。

 

わたしと同じように物忘れなどが気になりはじめて
いる方は参考にしてくれると嬉しいです。

 

 

私について

きなり レビュー 画像

 

このレビューを書いている私は、50代後半の主婦です。

 

成人した娘が1人と主人の3人暮らしで、
昼間はパートに行っています。

 

これまで健康診断なので悪い数値がでたことはなかったので、
別段、日々の生活や食生活を気にしたことはありませんでした。

 

でも、50代半ばになってからちょっと体に異変を
感じるようになったんです。

 

なんとなくぼーっとしていまうことが増えてしまったり、
買い物の忘れ物が増えたりしてきました。

 

きなり レビュー 画像

 

歳だから…ではすませたくない焦りがわたしの中に
生まれてきたんです。

 

 

きなりを買ったわけ

 

このままではいけないと思ったので、記憶力や物忘れを
改善する方法を調べました。

 

きなり レビュー 画像

 

やっぱり一番良いのはDHAやEPAを摂取することだというのが
わかったのですが、どうやら毎日青魚を食べたとしても
国の推奨摂取量を摂取することは無理みたいです。

 

それに、そんなに毎日青魚ばかり食卓にだしていたら、
家族に怒られちゃいますからね。

 

そこで、サプリメントで不足分を補ってみようと思いました。

 

でも、いざサプリメントを選ぼうと思うと、似たようなものが
沢山ありすぎて困ってしまいました(苦笑)

 

積極的に摂取したいのはDHA、EPA、DPA
青魚が多く含有している成分です。

 

特にDHAは記憶力を改善してくれたり、集中力を向上したり
脳に有効作用してくれるそうなので、DHAをメインに考えたいですよね。

 

きなり レビュー 画像

 

口コミサイトを見ては商品を探して、その商品のホームページを見て
といったことを繰り返していく中でたどり着いたのが「きなり」でした。

 

EPAやDHAが配合されている若年性認知症を予防するサプリメントは
沢山ありました。

 

その中でもきなりはEPAとDHAがたっぷり配合されているだけではなく、
血液をさらさらにしてくれるナットウキナーゼや抗酸化作用の高い
クリルオイルも配合されているというのが、他の商品とは違ったんです。

 

きなり レビュー 画像

 

こんなに高い品質の成分が高配合されているのに、お値段がそんなに
高くないのもきなりを選んだ理由です。

 

いくら物忘れを改善してくれるっていっても、あまり高いと
長く飲み続けるのが難しいですからね。

 

他にも有名メーカーのものがありましたから迷いました。

 

やはり口に入れるものですから、有名メーカーの商品のほうが
安心できるんじゃないかと思ったんです。

 

でも、きなりを販売している「さくらの森」は誰もが知っている
有名メーカーではないかもしれませんが、ホームページを見てみると
そこからは商品開発に対する誠実さを感じることが出来ました。

 

総合的な実力から考えると、きなりがダントツなのではないでしょうか。

 

 

購入しました

 

わたしはきなりを公式サイトから注文しました。

 

きなり レビュー 画像

 

少しでもお得に購入したいと思ったので、大手通販サイトも
探してみましたが、取り扱いはないようです。

 

きなりは公式サイトだけの限定販売のようですね。

 

公式サイトは安くないというイメージを持っていましたが、
今、申し込みをすると初回限定で67%OFFで購入できました。

 

この価格で買うためには、定期購入で申し込みをしなければ
いけないのですが、1回購入すれば解約出来るようだったので、
きなりを試すに調度いいかもしれません。

 

手軽に試すことが出来るので、わたしのように初めてきなりを
試す人に優しいコースだと思います。

 

しかも送料が全国どこでも無料でしたし、返金保証(15日間)
付いているので、とても安心出来ました。

 

きなり レビュー 画像

 

支払いはどうしようかと思いましたが、少しでも早く試したかったので、
今回はカード決済を選びました。

 

他にも代金引換も選べるので、カードはちょっと…という人にも
配慮されているみたいですよ。

 

今回は自宅のパソコンから注文してみました。

 

でも、公式サイトはスマホやタブレットにも対応しているそうなので、
どこからでも気軽に注文できますよ☆

 

 

到着したきなり

きなり レビュー 画像

 

公式サイトから注文して次の日には、発送完了のメールが届きました。

 

次の日の夜には商品が届いたので、本当に早いなぁ
という印象ですね。

 

初めて通販を使うお店は不安になることもありますが、
ここまでスピーディに対応してくれると安心感が増します。

 

ちなみに商品はポストインで届けられました。

 

 

到着したきなりがこちらです。

 

きなり レビュー 画像

 

ポストインされる通販商品て、なんか適当な封筒に入ってくる
イメージがありましたが、ちゃんときなり独自の箱に
梱包されていて、丁寧さに頭が下がりました。

 

もちろん、丁寧な梱包のおかげで中身はとても綺麗でしたよ。

 

 

箱の中はこんなかんじになっていました。

 

きなり レビュー 画像

 

中に入っていたのは下記のものです。

 

  • きなり(120粒/袋)約1か月分
  • パンフレット×1枚
  • きなり読本×1冊
  • 納品書×1枚
  • お礼状×1枚

 

 

これがきなりの本体です。

 

きなり レビュー 画像

 

箱の中にまた箱が入っていて、その中にきなりが入っています。

 

梱包材などは使っていませんが、本体に傷はありませんでしたし、
中身にも全く問題ないので、必要最小限の梱包は好感がもてますね。

 

きなり読本の中にはきなりについての詳細な説明が書かれていて、
ホームページではわからなかったきなりのことが凄くよく
わかりました。

 

きなり レビュー 画像

 

これは、きなり読本でわかったことなんですが、
きなりってずーっと平仮名だと思っていましたが、
本当は感じで「生成り」って書くそうなんです。

 

この漢字は、さくらの森の開発スタッフさんが、病気を患っていたお父様に
もっと健康になって欲しいという願いを込めて付けられんだそうです。

 

このエピソードを聞くと、なんか素敵だなって思いますよね。

 

 

成分について

 

きなりの裏面はこんな感じです。

 

きなり レビュー 画像

 

きなりに配合されている成分が全部書いてあります。

 

 

物忘れや記憶力を改善してくれたり、若年性認知症の予防に効果を
発揮してくれる成分が沢山配合されていますが、特にわたしが気になった
成分を紹介しますね。

 

クリルオイル

きなり レビュー 画像

 

クリルオイルの特徴は2つあります。
ひとつめは酸化しやすいDHAとEPAの酸化を防止する高い抗酸化力
ふたつめは常温の中で固まってしまう油を固まりにくく、サラサラに
保ってくれることです。

 

これらの効果はクリルオイルが含有しているアスタキサンチン
作用を発揮しているからなんです。

 

せっかく脳に有効作用してくれるDHAやEPAを摂取しても、この2つの
成分はとても酸化しやすく、酸化と共に効果がどんどん下がってしまう
そうなんです。

 

でも、クリルオイルを同時に摂取することで、それを防いで
くれるんですね。

 

それにクリルオイルはアンチエイジングにも効果があるようなので、
これはポイントが高いと思います!

 

 

DHA・EPA

きなり レビュー 画像

 

わたしが改善したい物忘れなどの症状を改善してくれる成分がこの
EPAとDHAです。

 

青魚が多く含有していて、実は必須脂肪酸というわたしたちが健康で
過ごすためには必要不可欠な成分なんだそうです!

 

とくにDHAは加齢とともに、どんどん減少していく成分なうえに、
体内で生成することが出来ないそうなので、毎日の食事から
摂取しなくてはいけません。

 

でも。それだけではどうしても足りなくなってしまうので、
きなりのように1,000r/日摂取できるサプリメントでの補給が
大切なんだそうです。

 

他にも血圧やコレステロールの改善も期待できるということなので、
摂取して損することはない成分ですね!

 

 

ナットウキナーゼ

きなり レビュー 画像

 

脳といったら気になる病気があります。
それが脳梗塞などになりますが、同時に心筋梗塞や動脈硬化も関わってくる
ということで、血液をサラサラに保ったり、ドロドロ血を改善することは
大切なんですね。

 

その効果があるのがナットウキナーゼです。

 

血栓も溶かしてくれるということですし、記憶力を向上させることも
大切ですが、やはり体全体を健康にしていかないといけません。

 

それにナットウキナーゼはEPAやDHAと同時に摂取すると、その効果が
さらにアップするんだそうです。

 

 

この他にも、きなりには沢山のビタミンが配合されています。
この高い配合率は他のサプリメントに比べると凄いと思いました。

 

 

ちょっと長くなってしまいましたが、では、きなりを飲んでみます!

 

 

飲んでみましたよ!

 

きなりの入っていた袋がこちらです。

 

きなり レビュー 画像

 

色はなんとオレンジ色でした。

 

魚由来の成分だというのでちょっと意外でしたが、
これはクリルオイルの中に入っているアスタキサンチンの色なんだそうです。

 

そして気になるニオイですが…
凄く鼻を近づけてみると、ほんのり海のようなニオイがするような
気がしましたが、気になるというレベルではありませんでした。

 

 

きなりの粒はこんな感じです。

 

きなり レビュー 画像

 

1粒が大体12oぐらいなので、
大きさからいったらふつうサイズだと思います。

 

 

1日の目安は4粒で、水かぬるま湯と一緒に飲みます。

 

きなりは医薬品ではないので、飲む時間に決まりはないそうです。
好きな時間に飲んでいいそうですが、食前か食後に飲むと
飲み忘れもないし、おすすめだそうですよ。

 

 

口の中に入れてもニオイも味も気になりませんでした。

 

ソフトカプセルはとてもツルツルにコーティングされているので、
飲みこんだ時に喉に引っかかる感じもなく、お水で難なく
飲み込みことができました。

 

 

魚のニオイがしないことに驚きました

 

若年性認知症の予防に有効だとされているDHAとEPAですが、
魚由来の成分ということもあって、結構ニオイがきつい
サプリメントが多いんですよね。

 

体にいいものなんだし、仕方ないと割り切って飲むことが出来ればいいですが、
魚が苦手な人には厳しいと思います。

 

でも、きなりにはニオイがしないんです。

 

きなり 画像

 

ナットウキナーゼも配合されているのにどうしてなんだろう?
それはきなりが特殊コーティングのソフトカプセルを採用していたり、
オレンジ香料を使用したりと、わたしたちが毎日飲み続けられるように
工夫が施されているんですね。

 

これなら、魚や納豆にニオイが苦手だという人でも大丈夫だと思います!

 

 

効果について

 

わたしがきなりを飲み始めてから1か月がたったので、
この時点でわたしが感じたきなりの実体験をレビューします。

 

体全体が軽くなった

きなり レビュー 画像

 

サプリメントってお薬ではないので、すぐに効果がでるという
ことはないんですよね。

 

でも、わたしはきなりはすぐに効果を実感できる作用があると思います。

 

わたしは毎日4粒を就寝前に飲むようにしていたのですが、
だんだん翌朝の目覚めがすっきりしていくのがわかりました。

 

最初は体になんとなく残っていた重さがなくなっていったので、
疲れがとれたのかな?と思っていましたが、頭もすっきりとする日が
続き始めたので、これは間違いなくきなりの効果だと思います。

 

 

ぼーっとすることが減った

きなり レビュー 画像

 

自宅でひとりになってしまうと、なにもせずにぼーっとしてしまうことが
多かったんです。

 

疲れが溜まっているのかもしれないと思って、家族が戻ってくるまで
ぼーっとしていたのですが、きなりを飲み始めてからそれがありません。

 

家事もさくさく進みますし、あれはいったいなんだったんだろうと
思っています。

 

 

表情が明るくなった

きなり レビュー 画像

 

自分では全く意識していなかったことなんですが、きなりを飲み始めてから、
わたしの表情が一段明るくなったそうです。

 

以前はときどき表情がなくなっている時があったと家族から聞いて
驚いてしまいました。

 

 

物忘れが改善された

 

これは完全に効果があらわれはじめたのか、まだわかりませんが、
買い物に行った際に買い忘れをする回数が減りました。

 

買い忘れが酷かった時は、その日買うものを全部メモ書きして
買い物にいっていましたが、そこまで厳重にしなくても大丈夫ですね。

 

 

副作用について

 

こんな風に効果を実感できているきなりですが、医薬品ではなく、
サプリメントなので副作用の心配はないそうです。

 

でも、沢山飲んだからといって効果を早く感じるものではないそうです。
1日4粒という容量は絶対に守りましょう

 

わたしは毎日4粒を飲み続けていましたが、特に体に異常は
あらわれなかったですし、これなら長く飲み続けられると思います。

 

 

まとめ

きなり レビュー 画像

 

わたしがきなりを飲み始めて1か月なんですが、期待していた効果を
思ったよりも感じられて、試してよかったと思います。

 

実は最初の1週間ぐらいは特別効果のようなことを感じなくて、
もしかしたらわたしには合っていないのかな?と思いはじめていたの
ですが、その後、目覚めがすっきりするといった効果があらわれはじめて
一安心しました。

 

この効果はきなりの持っている血液さらさら成分が作用しているから
みたいですね。

 

副作用の心配はないみたいですし、なんといっても魚のニオイや納豆の
ニオイが全く気にならないのが気に入りました。

 

わたしは大丈夫でも、飲んだ後に匂ってきたりしたら周りの人の
迷惑になるんじゃないかとも思いましたが、それも大丈夫みたいです。

 

注文してすぐに届いたのことも、初めて注文する身としては安心できました。

 

わたしのように最近物忘れがひどくなってきた方や、若年性認知症を予防したい
と考えている方は、送料無料の67%OFFで試すことが出来るのでおすすめです。

 

公式サイトできなりは購入出来るので一度チェックしてみてはいかがでしょうか!

 

これで私のレビューを終わりにしたいと思います。

 

 

ランキング 画像


若年性認知症の原因を知って、予防を始めよう!

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症という病気をお聞きになったことがありますか?

 

あまり馴染みがないかもしれませんが、
最近増えている病気のひとつです。

 

若年性認知症の患者さんは、推定 2万から3万人です。

 

しかし、これらの数字は、
病院で若年性認知症と診断された患者さんの人数なので、
実際にはその数倍おられると言われています。

 

若年性認知症とは?

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症とは、どのような病気でしょうか?
若年性認知症は、18歳から64歳で発症する認知症のことです。

 

名前の通り、若い年齢の人が発症する認知症のことですが、
60代でも若年性認知症です。

 

つまり、10代で20代の人がなるから若年性認知症と言われている
というわけではありません。

 

そして、現代、認知症は高齢者だけの病気ではなくなっています。

 

若年性認知症は予防できる?

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症は、専門家でも診断が難しく、
なおかつ症状の進行が遅く徐々に状態が悪化するため、
発見が遅れやすい特徴があります。

 

そして、若年性認知症にかかってしまうと、
経済的な問題や介護の問題も生じてきます。

 

若い方が病気になるだけに、体そのものは元気で、
徘徊なども深刻です。

 

そして、働き盛りを襲う病気なので、
家族全体に非常に大きな影響があります。

 

できるものなら、何とかして予防したいものですよね。

 

そもそも若年性認知症とは、
予防できるものなのでしょうか?

 

予防するにはまず原因を知ることが大切です。

 

若年性認知症の原因

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症の原因として考えられることは、
一つではありません。

 

様々な原因が考えられますが、一般的に知られており、
割合が多い原因を2つあげてみました。

 

遺伝

 

はっきりと証明されているわけではありませんが、
親族に認知症の方がいた場合は、要注意です。

 

一般に、家系的に認知症の患者が出やすい家系
というものは存在するようです。

 

ですから、自分の家族の中に、認知症の方がいる、
またはいた場合、予防に力を入れることが何よりも大切でしょう。

 

頭部への強い衝撃

 

頭部に強い衝撃を受けると、その後遺症として、
若年性認知症を引き起こす原因となる場合があります。

 

頭部外傷の後遺症として、若年性認知症が挙げられます。

 

交通事故や転んで頭を打った後は、これぐらい大丈夫!
と思わず、きちんと病院に行きましょう。

 

そして、その後の自分や家族の変化に
敏感であるようにしましょう。

 

今回あげた以外にも、脳腫瘍の後遺症、
アルツハイマー病などの原因も考えられます。

 

若年性認知症は、
初期ではうつ病と間違えられやすい病気でもあります。

 

それで、このように原因や症状を知っておくだけでも
早期発見につながりますので、
ぜひ覚えておいていただければ幸いです。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

若年性認知症は予防できるもの?その方法とは?

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症という病気を、ご存知でしょうか?

 

なじみがある、という方は少ないと思いますが、
実は今急激に増えている病気の一つでもあります。

 

若年性認知症とは?

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症とは、何でしょうか?

 

それは、64歳以下で発症する認知症のことです。

 

認知症と言うと、高齢者の病気というイメージが
あったかもしれません。

 

しかし、最近ではそのような働き盛りの人を襲う病気としても、
知られるようになってきました。

 

若年性と言うと、10代や20代を連想させるかもしれませんが、
64歳以下で発症した認知症
すべて若年性認知症という病気で診断されます。

 

若年性認知症の患者数

 

若年性認知症 予防について 画像

 

患者さんはどれくらいおられるのでしょうか?

 

患者数は、推定2万から3万人に診断が下っています。

 

しかし、何の病気なのか分からず、
診断がおりていないという患者さを含めると、
その2倍から3倍は若年性認知症患者がいると言われています。

 

男性に発症しやすい病気です。

 

若年性認知症の恐ろしさ

 

若年性認知症 予防について 画像

 

働き盛りの年齢、
そして一家の大黒柱である男性を襲いやすい病気として
非常に恐れられています。

 

若年性認知症の介護は、非常に大変です。

 

体が若く元気な分、高齢者の認知症よりも
行動などを制御しづらいからです。

 

それで、自分も家族もいつまでも元気に過ごしたいと思う方は、
若年性認知症予防をすることをお勧めします。

 

予防法はあるのでしょうか?

 

どのようなことに気をつければ、
リスクは減らせるのでしょうか?

 

そのような点について調べてみました。

 

いつまでも元気で自分らしく過ごしたい、
と思う方のお役に立てれば嬉しく思います。参考にしてください。

 

若年性認知症の予防法

 

生活習慣の改善

若年性認知症 予防について 画像

 

どのような病気でも言えることですが、
生活習慣と健康状態にはかなり深い関係があります。

 

普段から夜ふかしなどせず規則正しい生活をすること、
栄養バランスのとれた食事をすること、
喫煙や飲酒を控えることは大切です。

 

遺伝性の若年性認知症であっても、
このように生活習慣を正しく整えることでリスクを減らし、
予防することができます

 

コミュニケーション

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症は、脳の病気なので、
脳を鍛えることで予防することができます。

 

今はコンピューターなどの電子機器が発達しているので、
人と話す機会が減っているかもしれません。

 

しかし、会話をするなど、
コミュニケーションをとることは若年性認知症の予防に有効です。

 

これらの予防法は、
若年性認知症予防に効果的だと既に分かっているものです。

 

そして、このような病気の予防は継続することが大切です。

 

続かない、飽き性だ!という方には、
サプリは医薬品を用いるのが効果的でおすすめです。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

若年性認知症予防したいなら、まずは生活習慣の見直しを!

若年性認知症 予防について 画像

 

あなたは、若年性認知症という病気について、
どれほどご存知でしょうか?

 

現代のストレスが多く、乱れた生活習慣の人が多い日本では、
若年性認知症の患者さんが非常に増えています。

 

認知症、と言うと高齢者の病気というイメージが
あったかもしれません。

 

しかし、最近では認知症は高齢者だけの病気ではなく、
若い人でもなりうる病気になっています。

 

そして、男性に多く、働き盛りの年齢を襲う病気として、
非常に恐れられています。

 

若年性認知症とは、具体的にどのような病気でしょうか?

 

若年性認知症予防には、どのような事が必要なのでしょうか?

 

若年性認知症とは?

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症とは、名前の通り、
若い年齢の人に発症する認知症のことです。

 

具体的には、18歳から64歳で発症する認知症のことを指します。

 

働き盛りで、多くの人がまだ健康な年代を襲う病気です。
患者数は、年々増えています。

 

現在、若年性認知症と診断されている人は
推計2万人から3万人です。

 

何の病気かわからず、
診断がきちんとくだっていない人も含めれば、
若年性認知症患者は、この2〜3倍はいると言われています。

 

男女の比率としては、男性患者の方が多いようです。

 

若年性認知症予防はできる?

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若い男性は、一家の大黒柱として
経済的に家族を支えている立場である場合が多いでしょう。

 

それで、若年性認知症は
家族全体に影響のある非常に恐ろしい病気です。

 

若年性認知症は、避けては通れないものなのでしょうか?

 

何か私たちにできる予防法は、ないのでしょうか?

 

実は、若年性認知症予防には
生活習慣の改善が非常に効果的である、ということが
わかっています。

 

どのように行うことができますか?

 

いつまでも自分らしく、元気で過ごしたいという方の
お役に立てれば、嬉しく思います。是非参考にしてください。

 

生活習慣と若年性認知症予防

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症と一言で言っても、
様々なタイプの若年性認知症があります。

 

脳血管性認知症、アルツハイマー認知症、
アルコール性認知症などです。

 

この中で、生活習慣の改善によって
予防が大きく期待できるのは、
脳血管性認知症とアルコール性認知症です。

 

食習慣

 

若年性認知症 予防について 画像

 

生活習慣の中でも、健康に非常に大きなウェイトをしめるのが、
食習慣です。

 

栄養バランスの良い食事をとりましょう。

 

そして、塩分や脂肪、糖質を摂りすぎないことも大切です。

 

カロリーを摂りすぎず、
野菜や果物などもしっかりと摂取しましょう。

 

脳血管性認知症は、脳梗塞や脳出血によって
細胞や神経が障害を受けるということが原因です。

 

ですから、脳梗塞や脳出血を防ぐことは、
若年性認知症予防とつながりがあるのです。

 

また、アルコール性認知症は、
長期間にわたってアルコールを大量に摂取した場合
起こりうる病気です。

 

ですから、アルコールは適度な位置に留めるようにしましょう。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

若年性認知症の予防に効果的な食べ物を知って、毎日の生活に取り入れよう!

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症という言葉を、
お聞きになったことがおありでしょうか?

 

馴染みがある、よく知っている、という方は少ないでしょう。

 

しかし、実はこの病気は近年患者数が急に急増しており、
効果的な予防が必要な病気の一つとして注目が集まっています。

 

若年性認知症とは、どのような病気なのでしょうか?
予防することができるものなのでしょうか?

 

若年性認知症とは?

 

若年性認知症 予防について 画像

 

そもそも、若年性認知症とはどのような病気でしょうか?

 

名前の通り、若い年齢の人がかかる認知症のことです。

 

認知症のなかにも、タイプは様々ありますが、
総称して若年性認知症と言われています。

 

具体的には、18歳から64歳の年齢の人が発症した場合、
若年性認知症となります。

 

高齢者の病気というイメージが強い認知症ですが、
ストレスが多く、乱れた生活習慣の人が多い日本人は、
若年性認知症になってしまう人が増えています。

 

初期症状は他の病気との類似点も多く、
早期発見や早期治療が難しい病気でもあります。

 

若年性認知症の怖さ

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症は、そのような働き盛りの年代を襲う病気です。
そして、患者の比率としては男性の方が多いと言われています。

 

働き盛りの男性が若年性認知症にかかると、
家族はどうなるのでしょうか?

 

言葉にしなくてもお分かりでしょう。
経済的に、難しくなるでしょう。
そして、介護の問題などもでてきます。

 

体そのものには、力があり元気があるため、
行動を制限するなど高齢者の認知症よりも
介護が難しい面もあります。

 

そのような点について聞くと、
若年性認知症にならないために
予防したいと思われることでしょう。

 

どのような予防法があるでしょうか?

 

簡単に始められる点として、
若年性認知症の予防に効果的な食べ物について調べてみました。

 

どのような食材や料理が、
若年性認知症予防に効果的なのかを知って、
毎日の生活に取り入れてみてください。

 

若年性認知症予防を始め、
いつまでも元気で自分らしく過ごせる方が
増えることを願っています。

 

若年性認知症予防に効果的な食べ物

 

ビタミンEを含む食べ物

 

若年性認知症 予防について 画像

 

ビタミンEは、脳の傷ついた部分を修復するなど、
若年性認知症予防に効果がある食べ物です。

 

ビタミンを多く含んだ食材としては、ゴマなどがあります。

 

緑黄色野菜

 

若年性認知症 予防について 画像

 

緑黄色野菜は、血管の状態や血圧を正常に整え、
脳血管系の病気を防いでくれます

 

若年性認知症の原因となりうる、
それらの病気を予防してくれるので積極的に摂取しましょう。

 

にんじんやピーマンなど
濃い色の野菜を積極的に食べるのがおすすめです。

 

このように、食事によって若年性認知症予防に効果的な栄養を
摂取するのは大切です。

 

しかし、毎日の食事を変えるのは難しいという方は、
サプリや医薬品が手軽で効果的なのでおすすめです。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

若年性認知症の予防に効果的な食事を知って、取り入れよう!

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症という病気について、
聞いたことがおありでしょうか?

 

若い人がなる認知症という程度にしか知らない、
という方が多いと思います。

 

ストレスが多く、乱れた生活習慣で過ごしている方が多い日本人は
若年性認知症になりやすいと言われています。

 

実際に、近年、日本では若年性認知症の患者数は急増しています。

 

若年性認知症とは?

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症とは、
具体的には18歳から64歳の人がかかる認知症のことです。

 

アルツハイマー性認知症、アルコール性認知症など
タイプは様々あるのですが、
18歳から64歳の人のかかる認知症を総称してこのようにいいます。

 

患者の比率としては、男性が多いことで知られています。

 

現在、日本で若年性認知症と診断されている人は
推計2万人から3万人です。

 

診断がくだっていない隠れ若年性認知症を含めると、
その2倍から3倍は患者がいると思われます。

 

一家の大黒柱である、若い男性を襲いやすい若年性認知症。

 

誰でも、防げるものなら予防したいと思いますよね。
何を行うべきでしょうか?

 

若年性認知症予防には食事が大切

 

若年性認知症 予防について 画像

 

生活習慣と若年性認知症の予防には、
非常に深い関わりがあります。

 

その生活習慣の中でも健康と非常に関わりの深いものとして、
食習慣、つまり毎日の食事があります。

 

今回、この記事では若年性認知症予防に効果のある食事のレシピや
メニューなどについて、まとめてみました。

 

いつまでも自分らしく元気に過ごしたい、
いつまでも元気でいてほしい家族がいる、
そのような方のお役に立てれば嬉しく思います。

 

是非参考にしてください。

 

若年性認知症予防に効果的な食事

 

カレー

 

若年性認知症 予防について 画像

 

え、カレー?こんな普段から食べているようなものにも、
予防効果があるの?と思われるかもしれません。

 

実は、カレーには非常に多くの健康効果があります。

 

カロリーが高いため、肥満には気をつける必要があります。

 

しかし、栄養価も非常に高く、
若年性認知症の予防にも効果的なのです。なぜでしょうか?

 

カレーには、ウコンが含まれています。
ウコンにはクルクミンという成分が含まれています。

 

このクルクミンという成分が、
若年性認知症予防に非常に効果的
なのです。

 

DHAをたっぷり含む青魚

 

若年性認知症 予防について 画像

 

抗酸化作用があるDHAをたっぷり含む青魚。

 

具体的には、いわしやさんま、さばなどですが、
脳細胞を刺激してくれます。

 

それで、若年性認知症予防してくれる効果がある食事です。

 

毎日の食事にこのような若年性認知症予防に効果がある
メニューや食材を取り入れることで、
簡単に若年性認知症を予防することができます。

 

もちろん食事は非常に大切です。

 

若年性認知症 予防について 画像

 

しかし、食事を変えることは難しいという方は、
サプリや医薬品が効果的で手軽なのでおすすめです。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

若年性認知症の予防には実は、アロマがとても効果的だった!

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症という病気について、
どのようなことをご存知でしょうか?

 

一般的に、若い人がなる認知症という程度のことは知っていても、
実際どのような病気なのか、
どのように予防することができるのか知らない
という方が多いと思います。

 

若年性認知症とは?

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症とは、どのような病気でしょうか?

 

名前の通り、そして皆さんのを持たれるイメージの通り、
若い人がかかる認知症の総称です。

 

具体的には、18歳から64歳の人が認知症にかかった場合、
若年性認知症と診断されます。

 

自分にはあまり関係がない、と思っている方も多いと思います。

 

しかし、近年日本で患者数は急増しています。

 

ストレスが多く、乱れた生活習慣のなか過ごしている方が多い
日本人は、若年性認知症にかかりやすい国民です。

 

現在、日本で若年性認知症と診断されている人は
推計2万人から3万人です。

 

確定的な診断がくだっていない人を含めると、
おそらくその2倍から3倍の患者が存在すると言われています。

 

若年性認知症の怖さ

 

若年性認知症 予防について 画像

 

働き盛りの年齢の方を襲う、若年性認知症。

 

男性に多い病気でもあるので、
一家の大黒柱が病気によって失われてしまうという
恐ろしさがあります。

 

また、患者自身が若く、体には元気があるため、
高齢者の認知症を介護するよりも
難しく大変であると言われています。

 

大切なのは予防

 

大切なのは、若年性認知症は予防できる病気だということを
知ることです。

 

生活習慣の改善や脳のトレーニングなどによって、
予防することができます。

 

さらに、あまり知られてはいませんが、
実は若年性認知症の予防には、
アロマがとても効果的だということがわかっています。

 

アロマと若年性認知症の予防には、
どのような関係があるのでしょうか?

 

調べてみましたので、ぜひ参考にしてください。

 

アロマと若年性認知症

 

若年性認知症 予防について 画像

 

アロマと言うと、リラックス効果、癒しの効果をイメージします。

 

若年性認知症の予防とは無縁のように感じますが、
アロマセラピーが若年性認知症の予防に役立つかもしれない
ということが、ある大学の研究でわかりました。

 

アロマの香りは、人間の嗅覚を刺激します。

 

嗅覚は、大脳辺縁系というところに刺激を与えます。

 

認知症を発症する場合一番最初にダメージを受けるのは
嗅神経だそうです。

 

アロマの香りによって、それらを刺激することで脳が活性化し、
若年性認知症の予防、また改善にも役立つということです。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

若年性認知症を予防するのに効果的な、おすすめサプリ!

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症、という病気をご存知でしょうか?

 

あまり知らない、名前だけは知っているという方が
多いと思います。

 

イメージとしては、若い人がなる認知症という程度でしょう。

 

若年性認知症の予防と言うと、
スタートしている方は非常に少ないと言えます。

 

近年急増中、若年性認知症

 

若年性認知症 予防について 画像

 

しかし、近年日本では若年性認知症の患者さんが急増しています。

 

ストレスが多く、乱れた生活習慣で過ごすことが多い日本人は、
若年性認知症になりやすいのです。

 

若年性認知症は、若い男性を襲いやすい病気です。

 

一家の大黒柱である男性が若年性認知症にかかってしまい、
経済的に成り立たなくなるということもあり得ます。

 

いつまでも元気で自分らしく過ごすためにも、
愛する家族のためにも、若年性認知症は
予防することができる病気なので、ぜひスタートしてください。

 

大切なのは予防

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症は恐ろしい病気ですが、
予防できない病気ではありません。

 

生活習慣の改善や、脳を刺激するなど、
若年性認知症を予防するためにできることはいくらかあります。

 

生活習慣の改善というと、
なかなか難しいという方が多いと思います。

 

長年身につけた食習慣を変えることや、
時間が取れない中、新しく運動習慣を身につけることは
難しいでしょう。

 

そんな方にオススメなのが、
若年性認知症の予防に効果的なサプリの使用です。

 

サプリメントであれば、自分の生活習慣を変化させないまま、
若年性認知症を予防することができます。

 

そして、予防は継続していくことが大切なので、
続けやすいという点も大きなメリットの一つです。

 

今回は、通販などで市販されているもので、
若年性認知症の予防に効果的なおすすめサプリを
2つ取り上げています。ぜひ参考にしてみてください!

 

おすすめサプリ

きなり(さくらの森)

 

若年性認知症 予防について 画像

 

数多くの健康食品やサプリメントを販売しているさくらの森から、
DHAとEPAをたっぷり含んだきなりというサプリメントが
販売されています。

 

DHAとEPAには、若年性認知症を予防する効果があります。

 

若年性認知症の中でも、非常に多いのは脳血管性の認知症です。

 

DHAやEPAは動脈硬化を防ぎ、
血管を健康に保ってくれる
効果があるため、
そのような原因を予防してくれる効果があります。

 

DHAが足りていない人は、
若年性認知症にかかりやすいということは、
はっきりと研究結果で明らかになっています。

 

それで、毎日青魚を取ることは難しいので
このようなサプリから栄養をとることがおすすめです。

 

プラズマローゲン

 

若年性認知症 予防について 画像

 

プラズマローゲンというものは、
認知症、若年性認知症を予防するサプリに配合されることが
非常に多い成分の一つです。

 

脳細胞をコントロールしてくれる、という効果があります。

 

脳の中で、情報伝達をするのを助けてくれる成分です。

 

年齢とともにプラズマローゲンという成分は、
体内から減っていきます。

 

若年性認知症の患者の脳内では、
プラズマローゲンが低下しているということが確認されています。

 

プラズマローゲンの不足は、若年性認知症の原因となり得るので、
サプリによって摂取するのは、予防に非常に効果的です。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

若年性認知症の予防に効果的な薬はある?

 

若年性認知症 予防について 画像

 

あなたは、若年性認知症について
どのようなことをご存知でしょうか?

 

多くの方は、若い人がなる認知症、
ということをご存知だと思います。

 

名前の通り、若年性認知症とは18歳から64歳までの
比較的若い年代の人がかかる認知症の総称です。

 

アルツハイマー性認知症、アルコール性認知症など
タイプはいくつかあるのですが、まとめてそのように言います。

 

近年、患者数が非常に増えているということが知られ、
予防に注目が集まっています。

 

働き盛りの若い世代、そして特に男性に多い病気の一つです。

 

それで、家族全体に
大きな影響を与えるかもしれない病気のひとつです。

 

思わぬ事故や迷子、コミュニケーションがうまくとれないため
介護する側される側にストレスが非常にかかります。

 

大切なのは予防すること

 

若年性認知症 予防について 画像

 

いつまでも自分らしく元気に過ごすためにも、
愛する家族のためにも、予防を始めるのは非常にオススメです。

 

若年性認知症は怖い病気ですが、
予防できないものではありません

 

若年性認知症を予防するのに効果的な薬というものは
存在するのでしょうか?

 

ドラッグストアや薬局で市販されているサプリメントなどにも、
効果があるのでしょうか?

 

おすすめの商品についてもご紹介しています。

 

若年性認知症の予防をすでに始めておられる方も、
これから始めることを検討中の方も、
参考にしていただければ嬉しく思います。

 

若年性認知症予防に有効な薬はある?

 

若年性認知症 予防について 画像

 

今のところ、若年性認知症の予防をするための薬というものは
知られていません。

 

しかし、サプリメントによって、
若年性認知症を予防してくれる栄養をとることは、
非常に有効です。

 

薬と違って、副作用などの心配がない点も安心です。
若年性認知症の治療に使われる薬を、
予防として使うということは行われていません。

 

おすすめサプリ

きなり(さくらの森)

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症の予防に非常に効果的な栄養として、
DHAとEPAがあります。

 

若年性認知症のひとつに
脳血管性認知症というものがあります。

 

脳血管系の病気が原因となって、ひきおこされる認知症です。

 

割合としても多いものなので、
脳血管系の病気を予防することは、
若年性認知症の予防にも直結しています。

 

また、若年性認知症患者の脳にはDHAが不足していた
という結果も出ています。

 

DHAの不足は、若年性認知症の原因となります。
薬では摂取することのできないようです。

 

毎日の食事から、青魚などにより摂取できます。

 

しかし、毎日とるというのは難しいことなので、
このようなサプリがおすすめです。

 

プラズマローゲン(アドヴァンスト・メディカル・ケア)

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症を予防する効果があり、
認知症予防のサプリのほとんど配合されている成分である、
プラズマローゲンをたっぷり摂取できるサプリです。

 

これは、年齢とともに減少していく成分でありながら、
現象すると若年性認知症または認知症の原因となってしまいます。

 

それで不足しているプラズマローゲンを補うには、
薬ではなくこのようなサプリが非常にオススメです。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

若年性認知症を予防するには、運動が効果的?

若年性認知症 予防について 画像

 

あなたは、若年性認知症という病気についてご存知でしょうか?

 

若年性認知症というと、
若い人がなる認知症ということが真っ先に浮かびます。

 

まさに名前の通りで、若い年代の人がかかる認知症の総称です。

 

名前を知ってはいても、具体的にどのような病気なのか、
どのような初期症状があるのか、
治療法や予防法について知らない、
という方は非常に多いと思います。

 

自分には関係がない、と思う方も多いでしょう。

 

近年急増中の若年性認知症

 

若年性認知症 予防について 画像

 

近年日本では若年性認知症の患者数が非常に増えています。

 

ストレスが多く、乱れた生活習慣の中過ごしている日本人は、
若年性認知症にかかりやすい国民です。

 

若年性認知症は、働き盛りの男性に多い病気です。

 

現在、日本で若年性認知症と診断されている患者は、
推計2万から3万人です。

 

診断がくだっていない人を含めると、
患者の総数はおそらくこの2倍から3倍と言われています。

 

若年性認知症に家族がなってしまうと、
経済的な問題だけではなく、介護の問題も生じます。

 

体そのものが、若くて元気な分、
高齢者の認知症の介護よりも難しい面が多いと言われています。

 

恐ろしい病気である事には間違いありませんが、
予防することができる病気でもあります。

 

若年性認知症を予防するのに、
どのような方法が効果的なのでしょうか?

 

若年性認知症予防と生活習慣

 

若年性認知症 予防について 画像

 

基本的に若年性認知症と生活習慣は、
非常に深い関わりがあることで知られています。

 

その中でも、今回は運動習慣という点に絞って考えてみました。

 

どのような運動習慣を身につければ、
若年性認知症を予防することができるのでしょうか?

 

どのような種類の運動が予防に効果的か
という点も含めていますので、ぜひ参考にしてください。

 

若年性認知症予防には運動

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症には、様々な種類があります。
脳血管性認知症、アルコール性認知症などがあります。

 

脳血管型の認知症は、脳出血や脳梗塞などの
脳血管系の病気が原因となる若年性認知症です。

 

ですから、定期的な運動によって、
あらゆる生活習慣病を予防することは、
若年性認知症の予防に効果的なのです。

 

運動量

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症の予防の効果を期待するには、
運動が、30分以上週3回程度必要だと言われています。

 

運動の種類

 

若年性認知症 予防について 画像

 

予防に効果的な運動の種類として、
有酸素運動をあげることができます。

 

有酸素運動というのは、
名前の通り酸素を使って行う運動のことです。

 

激しい運動ではありませんが、継続して筋肉を動かすことで、
酸素をエネルギーとして使います。

 

例えば、ウォーキングや水泳、エアロバイク、ジョギング、
ヨガなどは有酸素運動の代表例です。

 

有酸素運動は、血流を促進してくれます。

 

それで、脳の機能を向上させてくれるので、
若年性認知症の予防に効果的です。

 

また、ストレス発散にも効果があります。

 

ストレスは若年性認知症はもちろん、様々な病気の大敵ですから、
適度な運動を毎日取り入れることは非常にオススメです。

 

 

⇒ ページのTOPへ戻る

 

若年性認知症の予防には、ゲームが効果的だった!

 

若年性認知症 予防について 画像

 

あなたは、若年性認知症についてどのようなことをご存知ですか?

 

若い人がなる認知症、
ということを多くの方はご存知でしょう。

 

名前のとおり、18歳から64歳の若い世代の方がかかる
認知症の総称です。

 

若年性認知症の恐ろしさ

 

若年性認知症 予防について 画像

 

働き盛りの、そして男性に多い病気として恐れられています。

 

若年性認知症になってしまうと、
経済的な問題が生じるだけでなく、介護する側も非常に大変です。

 

体そのものが若くて元気な分、
介護には常に多くの労力が必要です。

 

行動を制限したり、コミュニケーションを取ることは、
高齢者の認知症よりも難しい面があると知られています。

 

若年性認知症患者は増えている

 

自分にはあまり関係がない、と感じられるかもしれません。

 

しかし、現在日本では若年性認知症の患者が急増しています。

 

若年性認知症と診断を受けている患者は、推計2万から3万人、
きちんと診断がおりていない患者を含めると、
おそらくその2倍から3倍はいると言われています。

 

ストレスが多く、乱れた生活習慣の方が多い日本人は、
若年性認知症にかかりやすいのです。

 

大切なのは予防

 

若年性認知症 予防について 画像

 

恐ろしい病気であることは確かですが、若年性認知症は、
予防できる病気でもあります。

 

それで、今必要なのは恐れることではなく、
予防を始めることです。

 

どのようにして、予防することができるのでしょうか?

 

よく知られている点として、生活習慣を整えることや、
アルコールなどを控えることは有効です。

 

また、コミュニケーションを人と取ることは、
脳を活性化させてくれるので必要です。

 

さらに、意外に思われるかもしれませんが、
実はゲームも若年性認知症の予防に効果的です。

 

ゲームは体に良くない、脳に良くないと思われがちですが、
種類によっては若年性認知症の予防に効果があるのです。

 

ゲームと若年性認知症予防の関係についてまとめてみました。
是非参考にしてください。

 

ゲームと若年性認知症

 

若年性認知症 予防について 画像

 

若年性認知症になりにくい生活習慣の分野の一つに、
知的行動習慣という習慣があります。

 

この知的行動習慣というものの一つに、
ゲームをすることが含まれています。

 

ゲームを行うということは、
いくつかの動作を同時に行うことが必要です。

 

認知症は、無気力や面倒くさがるといった症状が出ますが、
このようにいくつかのことを同時に行うことをしていれば
脳に刺激が加わり、若年性認知症の予防に効果的なのです。

 

料理なども、同時に行うことが多いので
脳に良いとして知られています。

 

実はゲームもそういう意味で、
料理と同じような良い効果があるのです。

 

若年性認知症 予防について 画像

 

ゲームによって脳が活性化するのです。
頭を使いながら、指先や体を使うということです。

 

どのようなゲームを選べばよいか、ということになりますが、
結論として言えるのはどんなものでも良いのです。

 

定期的に新しいことを始めるということ、
また気になったゲームをまず試してみる、
ということが脳に非常に良いのです。